大人ニキビ

大人ニキビ用の薬用化粧水「アクネピアット」あごとおでこのニキビ予防体験

更新日:

いつまでも大人ニキビが治らないです。

ついにアラフォーに足を踏み入れ気味ですが、いまだに大人ニキビができるのが悩み。

特にあごにニキビができやすく、1回治ったと思ってもすぐにニキビが出てきます。

大人ニキビ用の化粧水を探していたところ、気になったのが「アクネピアット」

思春期ニキビと大人ニキビは、ニキビができる原因が違うとのこと。

アクネピアットは、30代の大人ニキビを考えた医薬部外品の化粧品なんだとか。

1,980円で購入できるという値段にも惹かれて、アクネピアットを使ってみることにしました。

アクネピアットは、手のひらサイズのジャータイプの容器。

真ん中にロゴがあるだけのシンプルなデザイン。

普通の美白ジェルのようにも見えるジャー容器です。

大人ニキビを治す化粧品とは気付かれなさそう。

手に持つと、ずっしりとした重みを感じます。

アクネピアットは55g入りの大容量なので、なく持ちそう。

これ1個で、約1ヵ月使うことができるんですって。

大人になってもにニキビができやすいのは、生活習慣やメイクが原因なんだとか。

毛穴汚れ・肌の乾燥・ターンオーバーの乱れなどを改善することによって、大人ニキビを予防できるんだそう。

アクネピアットには、グリチルリチン酸2Kと水溶性プラセンタを配合。

グリチルリチン酸2Kとは、マメ科の甘草由来の成分のこと。

グリチルリチン酸2Kには強い消炎作用があり、肌荒れやニキビなどを防いでくれるんだそう。

水溶性プラセンタとは、胎盤から抽出される成分とのこと。

ビタミンやミネラルなどを豊富に含んでいて、健やかな肌に導いてくれるんですって。

アクネピアットの蓋を開けると、中には専用のヘラが入っています。

内蓋の部分に、きちんとヘラが収まる感じ。

専用ヘラを使ってジェルをすくうので、いつまでも衛生的に使えるんですって。

アクネピアットの使い方は、洗顔後すぐにぬるとのこと。

専用のヘラを使って、500円玉サイズをすくいとうんだそう。

約2杯分の量が1回で使う量なんですって。

今回はジェルの使い心地を確認するため、手の甲にぬってみます。

アクネピアットは、白色のぷるんとしたジェル。

アクネピアットの匂いは、爽やかで甘酸っぱい柑橘系の香り。

この香りは、グレープフルーツの香りなんですって。

甘すぎないスッキリとした香りには、リフレッシュ効果があるんだとか。

アクネピアットを肌にぬるたびに、気持ちが明るくなりそう。

アクネピアットを肌にぬると、ススーっと広がっていきます。

ぬった後の肌はツヤツヤしっとり。

ジェルの香りはそれほど強くないので、匂いはそれほど気になりません。

化粧品独特な香りではないので、顔にぬるときも匂いは気にならなそう。

アクネピアットは、合成着色料・石油系界面活性剤・パラベン・紫外線吸収剤・鉱物油の5つが不使用。

安心の無添加使用なので、肌にやさしい処方なのは嬉しいです。

アクネピアットが浸透した後の肌はしっとりツヤツヤ。

ぬり心地はがさっぱりしていて、全然ベタつきません。

つるりとした肌ざわりが気持ちいいです。

かなり保湿力があるので、アクネピアット1つでもスキンケアは大丈夫そう。

アクネピアットは、内容量がたっぷり。

1ヵ月使ってみて、以前よりもニキビができにくくなったような気がします。

生理前はか必ずと言っていいほどニキビができやすかったのに、今回は肌の調子がいいみたい。

大人ニキビができても赤く化膿しなくなって、肌が落ち着くのが早くなったかな。

アクネピアットは、たまにオールインワンジェルにあるモロモロのカスが出ないのがいい感じ。

化粧下地の効果もあので、そのままファンデをぬっても大丈夫。

ニキビができにくいし、メイクが綺麗に仕上がるのが嬉しいです。

お手頃価格で続けやすいのも魅力なので、しばらくアクネピアットを使おうと思います。

⇒⇒⇒ アクネピアットの詳細はこちら

-大人ニキビ

Copyright© 自分に合うコスメの見つけ方 , 2018 All Rights Reserved.