乾燥肌

美肌菌化粧品で楽してキレイ!美肌菌コスメ「ビオメディ」を使ってみた

更新日:

生まれながら乾燥肌で、ゴワついた肌がコンプレックスです。

そんなときにテレビで、人の肌にいる「皮膚常在菌」のことを知りました。

皮膚常在菌には善玉菌と悪玉菌があって、善玉菌を育てることが美肌の秘訣なんだとか。

善玉菌は美肌菌とも呼ばれるそうで、美肌菌化粧品「ビオメディ エッセンスミルクリーム」が人気なんですって。

ビオメディ エッセンスミルクリームのお試しサイズと本サイズの2種類。

たっぷり使ってみたかったので、約2.5月分使える本商品(2,997円で送料無料)の方を購入しました。

美肌菌化粧品「ビオメティ」とは

ビオメディとは、皮膚常在菌を整えてくれる化粧品。

皮膚常在菌を整えることによって、乾燥肌や敏感肌の悩みが改善できるんだそう。

ビオメディ エッセンスミルクリームは、化粧水・乳液・美容液・クリーム4つの効果。

オールインワン化粧品の美肌菌化粧品とのこと。

1つの美肌菌化粧品でスキンケアできるので、肌への負担が少なく、時短にもつながるんですって。

ビオメディが考える美肌菌の増やし方

皮膚常在菌には、善玉菌・日和見菌・悪玉菌など色々な菌が存在しているんだそう。

その中で、美肌菌とも呼ばれる善玉菌を増やしてあげるのが、美肌への近道。

ビオメディのオリジナル成分LG100には、善玉菌を増やす働きがあるとのこと。

皮膚常在菌のバランスを保つ働きもあるので、うるおいのある健康な肌に近づけるんだそう。

美肌菌化粧品「ビオメディ エッセンスミルクリーム」

ビオメディのエッセンスミルクリームの箱は、可愛らしいボタニカル柄。

白と黒のコントラストが大人可愛い感じです。

中に入っていたボトルは、シンプルな白色。

ポンプ式の容器で、肌の状態に合わせて使う量を調整するとのこと。

通常は1プッシュ。

乾燥が気になるときは2プッシュ。

スペシャルケアとして3プッシュ。

朝と夜の1日2回、スキンケア保湿するといいんですって。

美肌菌化粧品「ビオメディ」を使ってみた

ビオメディ エッセンスミルクリームは、ポンプ式の容器。

ポンプ式は、1回プッシュすると決まった量がでてくるところが便利です。

1プッシュ押すと、真っ白でなめらかなクリームが出てきます。

ビオメディは無香料なので、エッセンスミルクリームに匂いがないのがいいところ。

原料特有の香りも、あまり気になりません。

この中に美人菌が入っているけれど、見た目は普通のクリームです。

ビオメディ エッセンスミルクリームは、なめらかで軽めなクリーム。

今まで使っていた保湿クリームよりもやわらかで、指で触るとスーッと広がります。

正直、オールインワンジェルをぬったときに出るモロモロが苦手でした。

でも、 ビオメディは肌なじみがいいので、モロモロなどのダマはでません

乳液のような使い心地で、ぬった後の肌はしっとりもっちりします。

美肌菌化粧品「ビオメディ」の効果的な使い方

ビオメディ エッセンスミルクリームを使うのは、1日2回。

1プッシュ取ったら、両頬にのせるとのこと。

内側から外側へ、円を描くようにやさしくなじませるんだそう。

ビオメディが肌になじんだ後は、手のひらでハンドプレス。

肌をやさしく押さえることによって、しっかりと肌の中まで成分を浸透させるとのこと。

ビオメディ エッセンスミルクリームは1本が150mlで、約2~2ヵ月半ほどの量になるんだそう。

肌の乾燥が気になるときには、1回につき2~3プッシュほどぬるのがおすすめなんですって。

美肌菌化粧品「ビオメディ」を使ってみた肌の変化

一年中肌がガサガサしていて、乾燥がひどくなるとアトピーっぽくなることも……。

そんなときに、皮膚常在菌の善玉菌を増やし、バランスを整えると美肌になると知りました。

美肌菌化粧品「ビオメディ」を使い始めて2ヵ月。

使い始めて2週間ほどは、肌がうるおうか心配だったので1回につき2プッシュ分使っていました。

でも今は肌が慣れてきたので、1プッシュ分でも肌がしっとりしています。

簡単スキンケアで不安だったのに、むしろ肌の調子が良くなっているみたい。

ビオメディ1プッシュで肌がうるおうようになったので、今後も肌の変化を楽しもうと思っています。

 

ビオメディ エッセンスミルクリームは、2.5ヵ月たっぷり使える本商品が2,997円。

1週間~10日分使えるお試しミニボトル(500円)もあるので、詳細をチェックしてみてください。

⇒⇒⇒ 気になる美肌菌化粧品「ビオメディ」とは?

-乾燥肌

Copyright© 自分に合うコスメの見つけ方 , 2018 All Rights Reserved.