ダイエット

EMSダイエットおすすめ!女性向け「ボニックプロ」なら楽して痩せる

更新日:

2ヵ月ほど前から食事制限と運動でダイエットしても、ウエストや二の腕など、気になるところは痩せなくて……。

お腹も二の腕もぶよぶよしたままなので、ダイエット法が悪いのかしら。

ネットで二の腕を細くする筋トレ方法を調べたところ、上腕三頭筋を鍛えることが大切なんだとか。

素人の私には難しそうなので、痩身エステで人気のEMSマシンで筋肉運動するのがよさそう。

EMSおすすめで女性用のものを探すと、気になったのがボニックPro(ボニックプロ)。

3ヵ月以上の定期コースで、初回は本体価格3,980円で始められるんですって。

⇒⇒⇒ ボニックPro初回本体価格3,980円【77%オフ】はこちら

EMSおすすめ女性

ボニックプロのセット内容

EMSおすすめ女性

ボニックプロが届きました。

箱の中には、次のものが入っていました。

・ボニックプロ本体

・充電台

・アダプター

・取扱説明書(保証書)

・ジェル

ボニックプロ

ボニックプロ本体の重さは、263g。

軽くて手にフィットする丸い形なので、右手でも左手でも、上手く操作できそう

EMSおすすめ女性用のボニックプロとは

ボニックプロとは、美容のプロのエステシャンが監修したEMSマシン。

自宅にいながらエステの技術を再現してくれるのが、ボニックプロなんだそう。

痩身エステの人気メニュー「RF」「キャビテーション」「EMS」の3つの機能を搭載

高級エステサロンと同じ技術を手軽に体験できるんですって。

EMSおすすめ女性用ボニックプロの特徴

ベルトタイプのEMSと違って、気になるところは全身どこでも使えるのが便利です。

お腹以外にも、二の腕・ふくらはぎ・お尻など、首から下ならどこに使ってもOK。

しかも防水機能つきだから、お風呂場でも使うことができるんですって。

水でじゃぶじゃぶ丸洗いできるのが嬉しいです。

ジェルでベタついた機械を丸ごと水洗いできるから、いつも清潔に保てるのはありがたい。

定期購入とすると、本体18,000円が3,980円になるので、かなりお得!

エステの人気メニューを毎日自宅で体験できるのが嬉しいです。

RF(ラジオ波)

ラジオ波

RFとは、ラジオ波とも呼ばれる電磁波の一種。

筋肉や脂肪層にRFをあて、高周波による振動でジュール熱という細胞同士の摩擦熱を発生。

体の深い部分を温めるので、手の揉み出しでは届かない部分に働きかけてくれるんですって。

EMSとは違って刺激はなくて、エステサロンのRF施術だと、気持ちよくて寝てしまうほどなんだそう。

RFを痩せたい部分にあてると、RFの温熱効果で、リンパや血液の流れがよくなるんだとか。

筋肉と脂肪層に溜め込んだものを、すっきり排泄しやすくなるんですって。

キャビテーション

家庭用キャビテーション

キャビテーションとは、「切らない脂肪吸引」とも呼ばれるダイエット効果の高い施術。

キャビテーションで発生させた特殊な超音波を、脂肪が気になる部位に照射。

キャビテーションによる超音波が、脂肪細胞を毎秒30,000回以上も振動させる働きがあるとのこと。

脂肪細胞に刺激を与えることによって脂肪が壊れ、ダイエット効果が得られるんですって。

他には、キャビテーションにはむくみ解消や血行促進などの嬉しい効果があるんだそう。

EMS

EMSおすすめ女性

EMSとは周波数に単一の周波数ではなく自動で周波数が変化することで、極力EMSの痛みを軽減しました。

さらにレベルが3段階から選べるので気持ちがいいと感じるレベルでお使いいただけます。

・押したりする感覚

・揉んだりする感覚

・叩いたりする感覚

EMSの電気刺激が苦手な人も、ボニックプロなら痛くない加減に合わせられるから大丈夫.

EMS初心者さんにおすすめの嬉しい3段階機能つき。

筋肉運動で体を引き締めてくれるのがEMS

気になる部分を引き締めながら、効率的に基礎代謝を高めてくれるんだそう。

筋肉を強化するので、リバウンドしにくい体になるんだそう。

ボニックプロの使い方

EMSおすすめ女性

ボニックプロを使う前に、ボニックプロジェルをぬるとのこと。

ジェルをぬってからボニックプロをあてると、電撃刺激が効率よく筋肉や脂肪に届くんですって。

使い方は簡単なようで、機械オンチな私は少し不安。

でも、ボニックプロの使い方ガイドがわかりやすいので、何度か使うとマスターできるかしら。

ボニックプロの使うときは、2つのモードを切り替えながら使うんだそう。

最初はHOTモードで筋肉を適度に温めて、次にSHAPEモードを使うとのこと。

HOTモード

RFとキャビテーションを同時に出力。

痩せたい部分に10秒ほど押し当てて、痩せたい部位を温めるんだそう。

SHAPEモード

EMSとキャビテーションを同時に出力。

部位や体調に合わせて、EMSの強さの切り替えて使うんだそう。

EMSで押したり揉んだり叩いたり、レベル1からレベル3まで調整して使えるとのこと。

太ももやお尻など複数箇所する場合には、下から上の順番でケアするのがいいんだそう。

例えば、太もも→ヒップ→ウエストの順がいいんですって。

ボニックプロの充電時間

EMSダイエットマシーン

ボニックプロは、家庭用EMSダイエットマシーン。

防水仕様でコードレスの充電式なので、お風呂でもどこでも使えるのが便利です。

ボニックプロの充電時間はHOTモードの場合で約20分~30分、SHAPEモードの場合で約1時間~2時間使えるんだそう。

充電残量が30%を切ると、充電お知らせランプが点滅するとのこと。

充電のタイミングがわかるから、途中で電池切れという失敗はなさそう。

ボニックプロ

充電スタンドもついているから、コンパクトに収納できます。

スタイリッシュなデザインなので、充電中も邪魔になりません。

一緒に使用するボニックジェルとは

ボニックジェル

ボニックプロと一緒に使えるジェルはの、ボニックプレミアムリフトジェルとボニックスキニーホットジェル2種類。

ジェルをぬると肌がうるおって、EMS・超音波・RFの電気刺激がしっかり肌へ届くんだそう。

ボニックプロと一緒に使うジェルは、ボニックジェルシリーズがおすすめとのこと。

美容成分たっぷりなボニックジェルは、洗い流さずにそのまま肌になじませるんだそう。

ところで、ボニックジェル以外のジェルを使うと、せっかくのボニックプロの効果が弱まってしまうこともあるんだそう。

ジェルを使わないでボニックプロを使うなら、お風呂の湯舟の中で使っている方もいるみたい。

ボニックプロ プレミアムリフトジェル

ボニックジェル

気になる部分の引き締めと、肌のうるおいが欲しいならプレミアムリフトジェル。

引き締め成分のスベルトニールとは、マメ科植物。スベルトニールには、スリミング効果やセルライトに働きかける効果があるんだそう。

うるおい成分には、コラーゲン・ヒアルロン酸・アルガンオイルなどを贅沢配合。

シアバターも入っているので、しっとり高保湿効果を得られるんですって。

ボニックプロ スキニーホットジェル

ボニックジェル

温感引き締め効果のあるスキニーホットジェル。

カフェイン・トウガラシ・ショウガエキスが肌に温感を与えて、効率よく引き締めてくれるんだそう。

スキニーホットジェルの口コミを見ると、ぬった瞬間から温感を感じるほどの効果があるんだとか。

肌が弱い人はポカポカな温感で痛みを感じる人もいるほどなので、私はプレミアムリフトジェルから始めてみようかしら。

ボニックプロを使ってみました

EMSマシーン

ホットモードを使うと、ほんのり温かい温度が気持ちいい。

ボニックプロは軽くて持ちやすい形をしているので、左右どちらの手でも自在に使えます。

お腹・太もも・二の腕など、微妙に角度を変えながらボニックプロを当てやすいです。

RFの温め効果のお蔭か、なんとなく脂肪が柔らかくなったみたい。

湯船の水中で使うと、ぴりぴり感が伝わってくるような気がします。

劇的な変化が出るわけではないですが、少しずつ効果を感じています。

EMSおすすめ女性

ボニックプロは操作部分が持ち手のところにあるので、切り替えは簡単。

SHAPEモードに切り替えて、EMSはレベル1でやっています。

肌がピリピリして、低周波治療器のような刺激。

最初は刺激の低いレベルから始めて、慣れてきたら少し強めに変えていくつもりです。

押さえつけるようにして使うHOTモードと違って、SHAPEモードだと肌表面をスムーズに動かせない。

水だと滑りが悪いので、ジグザグに滑らせる必要があります。

SHAPEモードのEMSを活用するときは、ジェルを使った方がいいみたい。

ボニックプロおすすめ

二の腕のたぷたぷお肉が取れなくて、振袖のようになっているのがコンプレックス。

痩せにくい二の腕には、EMSダイエットで人気のボニックプロを使い始めることに。

ボニックプロはEMSのほどよい刺激で、二の腕の筋肉を動かしてくれてるのが面白い。

ピクピクとする刺激に慣れてきたので、少し強めでも大丈夫。

ボニックプロを3週間ほど使うと、タプタプな二の腕のお肉が少し取れたみたい。

摘まめるお肉が少なくなってきました。

お腹のお肉の方は、まだまだ先かしら。

もっとEMSダイエットの効果を実感したいから、根気よく続けていこうともいます。

ボニックプロ

⇒⇒⇒ ボニックPro初回本体価格3,980円【77%オフ】はこちら

-ダイエット

Copyright© 自分に合うコスメの見つけ方 , 2018 All Rights Reserved.