シミ

薬用美白クリーム

投稿日:

30代後半を過ぎた頃から、頬がザラザラと乾燥して、肌に赤みの出る敏感肌になりました。
また、肌に透明感がなくて、くすみで肌がどんよりとしていて……。
保湿も美白も叶えてくれる贅沢な化粧品はないかしら。
ネットで探していたら、乾燥肌敏感肌専用の美白セット「セシュレル+モイスティン」を見つけました。
薬用美白クリームとサプリメントで、ダブルの美白効果を期待できるんですって。
1人1セットを980円で購入とのことなので、試してみることにしました。

2
セシュレル+モイスティンは、B5サイズの小ぶりな箱で届きました。
箱の中には、次のものが入っていました。
・セシュレル【オールインワン美白クリーム】 10g
・モイスティン【インナービューティーサプリメント】 14粒
どちらも7日分の量なので、容器は小さめ。

他には、3種類のリーフレットが入っていました。
・ダブルの美白BOOK
・使い方BOOK
・セシュレルのリーフレット
Wの美白効果をお試しできるので楽しみです。

3
美白のために大切なことは、乾燥肌を改善することなんだそう。
「うるおった肌をもつ」という土台を作ることで、摂り入れる美白成分が効率よく働くとのこと。
体内のサイクルが整うことで、肌本来が持つ力を引き出して、美白サイクルが働きだすんですって。
土台作りとして、肌の内側から保湿を生み出すためのセシュレルクリーム。
乾燥性敏感肌の人でも安心して使える植物由来成分を配合、肌にやさしい無添加処方。
そして、インナービューティーとして、サプリメントで美肌成分を補給。
N-アセチルグルコサミン・ヒアルロン酸などを摂って、体の内側からうるおいのある肌を作り出すんだそう。

最初に、オールインワン美白クリームの「セシュレルクリーム」を使ってみます。
トラネキサム酸とグリチルレチン酸ステアリル配合の薬用美白クリームで、乾燥性敏感肌の人でも安心して使えるとのこと。
セシュレルクリームには、アーティチョーク・ユキノシタ・甘草など、全部で32種類の植物由来成分を配合。
西洋野菜のアーティチョークには、毛穴に働きかけるシナロピクリンが豊富に含まれているとのこと。
シナロピクリンは角質層まで届き、くすみやハリを改善してくれるんだそう。
ユキノシタは、民間薬植物として利用されてきた植物。
タンニンやフラボノイドを豊富に含み、美白作用や紫外線による肌の老化を防ぐ働きがあるんだそう。
甘草はマメ科カンゾウの根を乾燥させたもので、4000年も前から薬用として用いられている植物。
甘草フラボノイドには高い抗酸化力があり、シミができるのを予防してくれるんですって。

セシュレルクリームは、うすい黄色をした濃厚なクリーム。
香料・着色料などは無添加ですが、ほのかにバラの香りがします。
セシュレルクリームには、美肌作用のある天然ローズ水が入っているとのこと。
ローズ水には保湿効果と美肌効果がある他に、抗菌・殺菌作用もあるんですって。
セシュレルクリームには防腐剤が入っていないので、ローズ水がクリームの品質を保ってくれるんだそう。

セシュレルクリームは濃厚だけど、伸びのいいクリーム。
指でクリームを広げると、スーッと肌に伸びていきます。
クリームが広がると、バラの華やかな香り。
化粧品独特な香りではなくて、アロマのような自然な香りで癒されます。
セシュレルの使う量は、1回につき10円玉サイズが目安。
洗顔後すぐにセシュレルをぬって、これ1つでスキンケアが完了です。

セシュレルをぬった後の肌は、ほとんどベタつきはありません。
肌表面はさらりとしているけれど、しっとりうるおっている感じ。
何度も肌を触りたくなるようなつけ心地です。
セシュレルは、1つで化粧水・美容液・乳液・下地・クリームの5つの効果。
なめらかなぬり心地で、オールインワン特有のモロモロのカスが出てこないので使いやすいです。

次に、インナービューティーサプリメントのモイスティンを飲んでみます。
袋の中には、レモン色をしたタブレット状の錠剤。
市販の胃腸薬などの見て目です。
匂いを嗅いでみても、特に香りはないかしら。
錠剤特有のような香ばしいような匂いがするけれど、ほとんど無臭です。

モイスティン1粒の大きさは、直径8mmほど。
生理痛のときに飲む痛み止めと同じサイズ。
コロンとした見た目で、粉っぽさもないので飲みやすそう。
モイスティンを飲む量は、1日2~4粒が目安。
今回のお試しセットは14粒入りなので、1日2粒のペースで飲もうと思います。
モイスティンの飲み方は決まっていなくて、いつ飲んでもいいとのこと。
でも、なるべく空腹時を避けて飲んだ方がいいんですって。

モイスティンを口に含んでみても、特に味はありません。
すぐに口の中で溶けださないし、見た目のとおり飲みやすい。
これなら、一度に2粒でも無理なく飲めそうです。
ダブルの美白BOOKによると、セシュレルとモイスティンどちらか1つだけでも購入は可能とのこと。
でも、ひどい乾燥肌や効果的に美白したい人は、Wのケアをした方がいいんですって。

30代後半になると肌質が変わり、頬がざらついて赤みのある敏感肌になってしまいました。
透明感のない肌でくすみも気になるので、美白も保湿もできる化粧品があれば。
そこで、体の内側と外側ダブルで美白できるという「セシュレル+モイスティン」を使ってみることに。
7日間のミニサイズだけど、敏感肌の私でも刺激もなく、これ1つでしっかり保湿できました。
頬のあたりのザラザラ乾燥が気にならなくなってきたかも。
肌がうるおいが出てきたみたいで、なんとなく透明感も出てきたような気がします。
サプリメントを飲むのは初めてだったけれど、コラーゲンやヒアルロン酸を摂っている効果が出ているのかしら。
私の肌には合っているみたいなので、これからも続けていきたいです。

-シミ

Copyright© 自分に合うコスメの見つけ方 , 2018 All Rights Reserved.