しわ たるみ

肌質改善!ラメラ構造の乱れを整える化粧品「イシュタール」の口コミレビュー

更新日:

30代後半を過ぎてから、乾燥小じわや毛穴のたるみなどの肌トラブルに悩まされています。

そこで、エステの体験に行ったところ、「肌の基底細胞を整えたら、肌トラブルを改善できる」と言われました。

肌の角質層内部のラメラ構造を整えることで、肌の老化をゆるかにすることができるらしいのですが…。

ネットでラメラ構造について調べたら、ラメラ構造にアプローチするという「イシュタール」を見つけました。

年齢とともに乾燥しやすくなった肌質を改善してくれるかしら。

ノーベル賞受賞成分のEGFとフラーレンも入って効果を期待できそうなので、使ってみることにしました。

イシュタールが届きました。

他には、あいさつ状・小冊子・定期コースのお知らせが入っています。

同梱物が少なくて好感を持てます。

色々な商品をお勧めされるよりも、イシュタール本商品だけを紹介してくれるほうが好み。

肌内部の角質層は、油分と水分が交互のミルフィーユ状となっているとのこと。

油分と水分の層は規則正しく並んでいて、この状態をラメラ構造というんだそう。

整っているラメラ構造を持つ肌は水分が蒸発しにくく、外部からの刺激にも強い健康な肌。

一方、乱れているラメラ構造を持つ肌は、うるおいを失いやすく、肌トラブルが多い状態なんだとか。

角質層と同じラメラ構造を再現できるのが、世界技術特許ラメラテクノロジー。

肌表面にうるおいの膜を貼ることで、ラップのような効果が得られるとのこと。

肌を保湿して、健康的な肌に導いてくれるんですって。

イシュタールの箱は、ホワイトとゴールどのスタイリッシュなデザイン。

箱の表面の‘ishtar’の文字が、なんだか海外の高級美容液ような見た目。

箱の中には、ポンプ式の容器が入っています。

ポンプだといつも決まった量が出るのが便利。

イシュタールの使い方は、まず最初に1プッシュ。

次にもう1プッシュを重ねづけ。

最後に気になる部分へもう1プッシュと、こまめに使っていくうんだそう。

イシュタールを手に出してみると、乳白色のジェルが出てきます。

1プッシュ分は、パール粒より少し多いくらいの量かしら。

とろりとした感触で、やわらかなジェルです。

イシュタールには、匂いはほとんどありません。

見た目は普通のジェルなので、これが肌質改善にいいのかしらと不思議な感じ。

イシュタールは、両手のひらで温めて、優しく包み込むように肌になじませるんだそう。

体温でもっとジェルがやわらかくなって、トゥルトゥルな感じです。

手のひらでジェルを温めると、華やかなバラの香りがしてきます。

さっきまで無臭と思っていたのに、すっごく不思議。

この香りは、ダマスクローズの香りなんですって。

思ったよりも伸びがよくなるので、1プッシュ分でも顔全体をカバーできるかも。

肌にジェルを広げていると、いつの間にかジェルが肌に浸透してなくなります。


7
イシュタールをぬった後の肌は、少しピトピトした感触。

手のひらで肌を触ると、ピタっと吸い付いてきます。

でも、肌が十分にうるおっているという感じではないかな。

さらに、もう1プッシュを重ねづけ。

イシュタールをぬって時間が経つと、肌のピトピト感は落ち着いてきます。

イシュタールはオールインワン美容液で、導入液・化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック6つの効果。

忙しい朝も、これ1つでスキンケアが完了するから、手軽さが嬉しいです。

年齢とともに、乾燥小じわや毛穴のたるみなど肌の老化が止まりません。

エステ体験に行くと、肌の基底細胞を整えることを勧められたのですが私の予算と合わず……。

そこで、肌のラメラ構造に働きかけるという「イシュタール」を使うことに。

イシュタールをぬった翌朝の肌は、もっちりスベスベ。

ぬった直後の肌は手に吸い付くようなピトピトがあるのに、時間が経つと落ち着きます。

今までオールインワン化粧品で、こんなにうるおいを実感できたのは初めてです。

1日中うるおいが続くので、やっぱりラメラ構造を整えるのってすごいのかも。

1ヵ月ほど使い続けると、悩んでいた乾燥小じわがかなり薄くなったような気がします。

そして、肌がやわらかくなって、毛穴も目立たなくなりました。

肌質改善できるラメラテクノロジーがスゴイので、今度、60代の母にも教えてあげようと思います。

-しわ, たるみ

Copyright© 自分に合うコスメの見つけ方 , 2018 All Rights Reserved.