毛穴の開き・黒ずみ

毛穴の開きを治す!たるみ毛穴改善「ケアナノパック」4週間

若い頃はほとんど毛穴が目立たない肌だったのに、30代後半から毛穴の開きがひどくて……。

特に朝は毛穴全開で、鼻や頬から油分がたくさん出ています。

毛穴の開きを治す基礎化粧品など探していたところ、ナイトパックの「ケアナノパック」が面白そう。

夜の睡眠時間を有効に使うスリーピングパックで、これをぬって寝ると、肌がしっとりうるおうんだそう。

ケアナノパックは効能評価試験済みで、毛穴の開きを改善する効果が期待できるんですって。

お試しコースなら3,980円で購入できるので、ケアナパックを使ってみることにしました。

ケアナノパックは、郵便受けに直接届きました。

留守中でも受け取れるのがよかった!

箱の中には、ケアナノパック本体の他に、ケナノパック読本も入っていました。

ケアナノパック読本には、効果や使い方などが丁寧に紹介されています。

毛穴が目立つのは、肌が乾燥して毛穴が開くからなんだとか。

うるおい成分として、ケアナノパックにはトリプルヒアルロン酸を配合が入っています。

トリプルヒアルロン酸とは、ヒアルロン酸・スーパーヒアルロン酸・3Dヒアルロン酸のこと。

ヒアルロン酸には、1gで水分6リットルを抱え込むことができるんだそう。

しかし、体の中のヒアルロン酸の量は、年齢とともに減少していくとのこと。

肌にヒアルロン酸を補うことで、うるおいのある若々しい肌に近づけるんですって。

また、毛穴引締め成分として、ケアナノパックには3つの植物エキスが入っています。

アーチチョーク葉・シャクヤク根・ホップ花のエキスは、開いた毛穴を小さくする収れん作用があるとのこと。

肌や毛穴を引き締めて、たるみ毛穴の改善を期待できるんだそう。

ケアナノパックは、洗顔フォームぐらいの大きさです。

1本には30g入りで、約1ヵ月分の量になるんだそう。

ケアナノパックは、夜寝る前にぬって寝るだけ。

睡眠中の時間すべてが集中パックの時間に変わるから、しっかりと毛穴ケアできるとのこと。

ぬって寝るパックのことを、スリーピングパックというんだそう。

毎日忙しくても、ぬって寝るだけだから、じっくりと肌のお手入れをできます。

時間のかからない簡単なスキンケアだから、毎日の習慣として取り入れやすいです。

こっくりとした感触のクリーム。

真っ白なクリームは、柑橘系のベルガモットの香り。

ベルガモットの香りには、リラックス効果や気分を高める効果があるんだそう。

寝る前にケアナノパックをぬれば、リラックスした気分になり、ぐっすり眠れそうです。

ケアナノパックを使う量は、直径1.5㎝ほどが目安。

チューブのロゴが1.5㎝なので、この大きさを目安にするといいんですって。

ケアナノパックを指で触ると、スルスルと広がっていきます。

伸びが良いので、肌をこすらずにぬり広げられそう。

ケアナノパックの使うのは、寝る前の1日1回。

いつもの洗顔でしっかり洗った後、化粧水で肌を保湿した後。

ケアナノパックには保湿成分が入っているので、化粧水の後はこれ1つで大丈夫なんですって。

乳液・美容液・クリームなどの保湿化粧品は必要ないんだそう。

ケアナノパックをぬった肌は、しっとりスベスベ。

うすいヴェールをまとったような肌ざわり。

最初は「乳液・美容液は必要なし?」と不安だったのですが、このうるおい感なら大丈夫そう。

ぬってすぐ肌になじむので、寝返りしても大丈夫。

ベタベタしないから、枕や布団につく心配もありません。

乾燥肌のせいなのか、夜メイクを落として保湿しても、朝には毛穴全開で鼻と頬に油分でベタベタ。

開いた毛穴にメイクが詰まって、クレンジングで落とすと、余計に肌が乾燥して……。

ケアナノパックを使って4週間。

毎日の肌ケアにケアナノパックを使うと、肌がやわらくなった感じ。

肌なじみがよくてベタつかず、ベルガモットの香りにも癒されます。

肌が弱い私でも大丈夫。

肌荒れしないで、毎晩きちんと保湿できています。

しっとりうるおうけれどサッパリした使い心地で、ニキビもできにくくなったみたい。

ケアナノパックを使い始めてから肌の調子がいいので、これからも使い続けたいです。

-毛穴の開き・黒ずみ

Copyright© 自分に合うコスメの見つけ方 , 2019 All Rights Reserved.