ダイエット

クマザサ青汁ジュレ「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」が飲みやすい

更新日:

便秘改善のために通う漢方薬局で、「クマザサには便秘改善や血液を綺麗にする働きがある」と教えてもらいました。

でも、漢方の熊笹は値段が高いし、毎日クマザサを摂るのは大変そう。

国産の熊笹100%で、続けやすいものを探していたら、「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」にたどり着きました。

クマザサが入った青汁だけど、青汁ジュレがデザート感覚で食べられておいしいと評判がいいみたい。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは初回50%オフの2,160円で購入できるとので、さっそく試してみることにしました。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

黒糖抹茶青汁寒天ジュレとは

便秘や体の冷え、肌荒れや乾燥肌などは、腸内環境の乱れが原因の一つなんだとか。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレには、腸内環境を整えるための4つの健康成分が配合。

デザート感覚で美味しく食べられる青汁ジュレだから、毎日無理なく続けられるとのこと。

コツコツと続けていくことで、腸内環境を健康な状態に整えることができるんだそう。

クマイザサ

クマザサとも呼ばれる。

クマザサの食物繊維は、さつまいもの29倍もあるとのこと。

青汁の原料として広く活用されて、カルシウム・鉄・マグネシウムなど栄養豊富な植物。

植物発酵エキス

黒糖抹茶青汁寒天ジュレには、約40種の植物発酵エキスを凝縮。

発酵エキスと植物繊維を一緒に摂ることで、腸が活発に動きだすんだそう。

お米由来の乳酸菌

お米由来の乳酸菌を100億個!

腸内の悪玉菌を抑え込むことで、善玉菌を増やすことができます。

寒天

寒天は、そのほとんどが食物繊維。

水溶性の食物繊維は善玉菌のエサになるので、腸内の善玉菌を増やすことができます。

クマザサ青汁の栄養とは


熊笹(クマザサ)とは、冬眠から目覚めた熊が好んで食べてると言われている植物。

カリウム・ビタミンB1・B2、ビタミンK、マグネシウムや鉄など、豊富な栄養素を含んでいるんだそう

食物繊維や葉緑素もたっぷりで、北海道では特別な植物と活用されていたんだそう

「野菜不足を解消したい」「肌荒れが気になる」「便秘気味で辛い」などの悩みを解決してくれるんですって。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレには、国産(北海道産)のクマザサを使用。

飲みにくさのある青汁をおいしく飲みやすいジュレにしているから、続けやすい青汁なのが魅力です。

熊笹青汁「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」が届いた

熊笹青汁ジュレ「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」はネット通販で注文。

3日ほどで、段ボールに入ってクマザサ青汁が届きました。

1箱には、30包のクマザサ青汁ジュレが入っています。

スティックタイプなので、そのまま封を開けて飲めるのが便利。

どこにでも持ち歩くことができるから、主人の出張のときに渡したら野菜不足が解消されるかも。

熊笹と健康効果

年齢とともに便秘気味になったり太りやすくなるのは、食物繊維の不足が原因の一つなんだとか。

野菜にはビタミン・ミネラル・食物繊維など、健康な体を作るために必要な栄養素が含まれています。

野菜を1日350g摂りましょう

健康増進法に基づいて、野菜摂取量は350gを目標と掲げられているとのこと。

しかし、毎日の食事で野菜摂取量350gを摂取できている人の割合は、わずか4%ほどなんですって。

野菜不足を改善するために青汁が人気ですが、飲みにくさが難点。

そこで、黒糖抹茶青汁寒天ジュレなら、毎日おいしく食物繊維を摂ることができるんだそう。

熊笹の食物繊維は、レタスの食物繊維の約60倍。

他にもカルシウム・マグネシウム・ビタミン類を豊富に含むクマザサ。

健康のために必要な栄養素を摂れるのがクマザサ青汁ジュレの魅力です。

クマザサ青汁ジュレだから飲みやすい

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、好みに応じて1日1~2包が目安。

青汁寒天ジュレなので、のどに詰まらせないようによく噛んで食べるとのこと。

袋の上からさわった感触は、硬めのゼリーという感じ。

クマザサ青汁ジュレの口コミを見ると、おやつ感覚や食後のデザートして食べる人が多いみたいです。

クマザサ青汁ジュレの味

封を開けて手でゼリーを押し出してみると、ムニっとクマザサ青汁ジュレが出てきます。

私のイメージだとジュレはふわふわした感じなのですが、実際は寒天っぽいです。

青汁特有の匂いはなくて、抹茶のような和風菓子の香りがします。

一口食べてみると、黒糖と抹茶の風味が感じられて、かなりおいしいです。

硬めな寒天なので、もぐもぐと噛んで、食べ応えもあります

食べ終わった後の口の中は、苦みや渋みはありません。

甘すぎないので、さっぱりしたクマザサ青汁ジュレです。

クマザサ青汁ジェルのカロリー

黒糖抹茶青汁寒天ジュレのカロリーは、1包あたり約17kcal

チョコひとかけらでも、25kcalほどあるので、クマザサ青汁ジュレの方が健康的。

クマザサ青汁ジュレならスッキリした甘さだから、1包食べて満足です。

野菜不足や健康のために食べる以外にも、ダイエットで食べる人も多いというのは納得です。

私も食後の一口を減らすことができれば、少しお腹が引っ込むかも。

クマザサ青汁ジュレ「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」の効果

最近、肌がガサガサして便秘気味なのは、野菜不足なのかも。

そこで、漢方薬局おすすめのクマザサが入った青汁を探して、飲み始めてみることにしました。

私が購入したのは製薬会社コーワの「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」。

青汁っぽくないので、デザート感覚で毎日おいしくいただいています。

2週間ほど続けていると、肌の調子もよく肌色が明るくなったみたい。

主人に勧めたら、クマザサを飲みはじめてから、さらに快腸になったと喜んでいました。

クマザサには強い殺菌力があるので、ピロリ菌を除菌する効果もあるんだとか。

健康情報好きの主人にかなり好評なので、これからも家族でクマザサ青汁ジュレを続けていこうと思います。

こんな方におすすめ

  • これまでの青汁が苦手だった方
  • 食物繊維が足りていない方
  • なかなか野菜を摂取できない方

クマザサ配合の「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」は、初回半額の2,160円です。

栄養バランスがよく食物繊維たっぷりなのに、全く青汁臭さのないおいしさがおすすめです。

気になる方は、こちらから確認してみてくださいね。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

-ダイエット

Copyright© 自分に合うコスメの見つけ方 , 2018 All Rights Reserved.