その他

精神安定ハーブティー「micocoティー」でリラックス効果

更新日:

生理中は夜になると精神が不安定で、日中は体がだるくて辛いです。

ここ半年は特に辛いので不安を和らげる方法を調べると、精神安定効果のあるハーブティーがいいのだとか。

精神安定ハーブティーなら薬より良さそうだし、できればなるべく安く値段で試してみたい。

ネットで色々見ていたところ、リラックス応援ドリンク「micocoティー(ミココティー)」にたどり着きました。

リラックス効果が期待できるノンカフェインのアロマティーが、定期購入だと1,990円(送料無料)で購入できるとのこと。

定期コースはいつでも休止・変更可能なので、さっそくmicocoティーを購入することにしました。

micocoティー

リラックス応援ドリンクmicocoティーとは

micocoティーとは、リラックス効果と冷え性改善の効果を期待できるノンカフェインのアロマティー

睡眠前にmicocoティー(ミココティー)を飲むと、体のめぐりを整えることができるんだそう。

micocoティー(ミココティー)に含まれる5種類のスパイスが体温を一旦上げ、眠りやすい体に導いてくれるとのこと。

micocoティー(ミココティー)はノンカフェインで、自然由来の成分を配合。

体にやさしい素材だけで作られているので、翌朝はスッキリ目覚めることができるんですって。

micocoティーが精神安定に効果がある理由

ミココティーには、疲労を回復して精神安定させてくれる5つのスパイスハーブが入っています。

薬に頼らない自然由来の成分なので、毎日安心して飲めるのが嬉しいです。

また、ミココティーのエネルギーは0kcal(ゼロキロカロリー)。

脂質0gでノンカフェインなので、毎日、夜寝る前に飲むことができます。

不眠症改善の飲み物としても期待できるmicocoティー

クローブ

クローブとは、クローブの花のつぼみを乾燥させたスパイス。

スーパーのスパイス売り場には必ず売っているメジャーなスパイスな1つ。

バニラに似た強く甘い香りがあり、心にも体にも適した万能スパイスとも呼ばれているんだそう。

クローブには消化促進作用があり、吐き気などを解消してくれるとのこと。

また、抗ヒスタミン作用もあり、風邪や鼻づまりにも効果があるんだそう。

シナモン

独特な香りと様々な効能があることで、「スパイスの王様」とも呼ばれているシナモン。

シナモンには、血管を健康に保つ作用や抗酸化作用などがあるとのこと。

女性の生活リズムを整えてくれるので、モヤモヤした気持ちを静めてくれるんだそう

温州みかんピール

温州みかんとは、日本で生まれた日本みかんのことをいうんだそう。

柑橘系の爽やかな香りには、リフレッシュやリラック効果があるとのこと。

ストレスなどで気持ちが落ち込んだときに、心を明るく前向きにしてくれるのが柑橘系の香り

また、体を温める効果もあり、発汗作用も期待できるんだそう。

ブラックペッパー

ブラックペッパーに含まれるピぺリンという成分には、血液の働きを活性化する作用があるとのこと。

ピぺリンには、脳内物質のセロトニンとエンドルフィンを増やす働きがあるんだとか。

落ち込んだ気分を元気にして、スッキリした気持ちしてくれる精神安定の働きもあるんだそう。

また、胃酸の分泌を促し、消化不良や胃の不快感を軽減してくれるとのこと。

寝る前にブラックペッパーを摂ると、心も体も安らぐことができそう。

スターアニス

スターアニスとは、八角状の星形をしたスパイス八角のこと。

独特な甘い香りが特徴で、中華料理には欠かせないスパイス。

八角には、体を温めて新陳代謝を活発する働きがあるんだそう。

また、胃腸の働きを高めて消化を促したり、冷え性改善の効能もあるとのこと。

精神安定ハーブティーが届きました

精神安定ハーブティーとして飲みたい「micocoティー」が届きました。

micocoティーは、そのままミココティーと呼んでいいのかしら。

可愛らしい名前で、ミココティーと口に出してみるたびにほっこりします。

micocoティー(ミココティー)はB5サイズのノートぐらいの大きさ。

スリムな厚さなので、置き場所には困りません。

袋の口の部分はチャック式になっているので、開封後もきっちり密封できるのは便利。

micocoティー(ミココティー)の袋の中には、ティーバッグが15個入っているとのこと。

毎月2袋お届けの定期コースなので、全部でティーバッグは15個×2袋分

1日ティーバック1杯分ずつ飲むと、30日分の量になります。

micocoティー(ミココティー)の袋を開けると、シナモンの濃い香り。

温州みかんピールも入っているので、柑橘系の匂いもあるみたい。

micocoティー(ミココティー)のティーバッグは、茶色のシンプルなティーバッグ。

残念ながらティーバッグに紐はついていないので、スプーンなどで引き上げる感じです。

micocoティーの淹れ方

マグカップに、ミココティーのティーバッグを1袋。

お湯180ccを入れて、1分ほど蒸らすとのこと。

お好みで、赤ワインやハチミツを入れるとおいしいんだそう。

精神安定ハーブティーを飲んでみました

コーヒーも紅茶も濃い目が好きなので、少し長めの蒸らし時間。

ミココティーのホームページでは黄金色だけど、私のは紅茶色。

香りも、たっぷりとシナモンの匂いを楽しめます。

一口飲んでみると、スパイスの刺激をピリッと感じるような。

でも苦みはなくて、割と飲みやすい味です。

スパイスの香りがするけれど、麦茶のようなマイルドな味

後味はスッキリ、口の中もサッパリします。

micocoティー(ミココティー)は独特な香りで好き嫌いがあるかもしれないけれど、私は苦手じゃない。

飲む前にスパイスハーブの香りを深く吸い込むと、なんだか落ち着いた気分になります。

micocoティーのアレンジレシピ

ミココティーはアレンジレシピも色々あります。

そのまま飲むのもいいけれど、ホットワインで飲んだり、インド風チャイを飲んだり。

体調や気分に合わせてアレンジして飲めるから楽しいです。

本格的グリューワイン(ホットワイン)

ホットワインとは、香辛料(スパイス)とフルーツを一緒に温めたワインのこと。

ホットワインという呼び方は和製英語で、ドイツ語ではグリューワインと呼ぶんだそう。

ホットワインに使う定番スパイスは、シナモン・クローブ・スターアニス。

ミココティーに入っているものと一緒だから、おいしいホットワインができそう。

ミココティーに、赤ワインとハチミツを加えて、電子レンジで1分ほど。

簡単においしいホットワインを作ることができます。

NY風ホットアップルサイダー

アップルサイダーとは、アメリカ人にとって昔から愛されてきた家庭的な味なんだそう。

風邪をひいた体を温めたいとき、疲れた体をリラックスしたいときにおすすめの飲み物とのこと。

ホットでもコールドでも楽しめるアップルサイダー。

オレンジスライスなどを加えると、オシャレなおもてなしドリンクになるんですって。

インド風チャイ

インド風チャイとは、スパイスが入った煮出しミルクティーのこと。

自宅で作るなら、ジンジャー・シナモン・カルダモンなどのスパイスが必要。

しかし、ミココティーがあれば、手軽にインド風ミルクティーを楽しめます。

micocoティーを飲んで1ヵ月

ここ半年、生理中は精神が不安定になり、夜になるとかなり落ち込んでしまいます。

そこで、リラックス応援ドリンク「micocoティー(ミココティー)」を飲んでみることに。

micocoティー(ミココティー)を飲んだ後は体がポカポカして、いつも冷たい手足にも血液が流れている感じ

温かい体でベッドに横になると、とてもリラックスできます。

以前のようにひどく落ち込んだりイライラすることが減って、micocoティーの効果があるかも!

スパイスハーブのお蔭で体のめぐりがよくなり、体も心も軽くなったような気がします

こんな方におすすめ

  • 精神不安定な方
  • 不眠症気味の方
  • 冷え性の方

micocoティー(ミココティー)は定期購入で申し込むと、初回は2袋が1,990円(送料無料)。

いつでも休止・解約ができるとのことなので、ぜひスパイスハーブの効果を試してみてください。

micocoティー

-その他

Copyright© 自分に合うコスメの見つけ方 , 2018 All Rights Reserved.