くすみ

肌のくすみ対策に美白パック「ミエルドアンジュ」を使ってみた体験

顔色が悪くて、肌がくすんで見えるのが悩みです。

お風呂上りのスッピンの私を見て、主人に「具合悪い?」と心配されることもあるほど。

それ以来、肌がくすんでいるのが私のコンプレックス。

肌にやさしい美白化粧品を調べて気になったのが、フラーレンやプラセンタなどが入った「ミエルドアンジュ」

他にも、高級保湿成分と言われているプロテオグリカンも入っているとのこと。

肌色を明るく健康的に見せたいので、さっそくミエルドアンジュで美白パックしました。

ミエルドアンジュのパッケージは、かわいらしくオシャレなデザイン。

高級な美容液が入っていそうな見た目です。

箱の中に入っているのは、白一色のシンプルなチューブ容器。

本体はかわいい花柄じゃなくて、アルファベットで‘MIEL DE ANGE’のロゴ。

お風呂場に置いていても、夫には新しい洗顔料としか思われなそうな見た目です。

ミエルドアンジュには、4つの雪肌成分。

ビタミンC誘導体・フラーレン・アルブチン・プラセンタが入っています。

フラーレンとは、ノーベル化学賞を受賞しているという美容成分とのこと。

フラーレンは強い抗酸化力を持っていて、ビタミンCの約125倍もあるんだそう。

抗酸化力とは、肌の酸化を防ぐので、シミやシワなど肌の老化を予防してくれるんですって。

アルブチンとは、厚生労働省に認められている医薬部外品の美白有効成分。

シミの原因となるメラニンをつくる酵素に働きかけて、過剰なメラニンの生成を抑える効果があるとのこと。

ビタミンC誘導体とは、ビタミンCの安定性を高めて肌に浸透しやすくした美容成分。

肌に入るとビタミンCとして働き、シミの予防に加えて、今あるシミもうすくする美白効果があるんだそう。

プラセンタも、メラニンの生成を抑えてシミやくすみのない肌に導いてくれる薬用美白成分。

4つの雪肌成分が入っているので、きっと私の肌も明るくなりそう!

顔にぬる前に、手の甲でミエルドアンジュを試してみます。

ミエルドアンジュは、白色でこってりとしたクリームです。

クリームの匂いを嗅いでみても、ほとんど匂いはないかしら。

原料由来の匂いもなくて、無臭のクリームと言ってもいいほど。

化粧品独特な香りのあるクリームは苦手なので、ミエルドアンジュに匂いがないのは嬉しいです。

ぶどう1粒ほどのミエルドアンジュを、手の甲の半分にぬります。

指でクリームを触ると、思っていたよりもやわらかい。

スイスイとクリームが伸びて、あっという間に肌にぬり広げることができます。

顔全体にぬるときは、ぶどう2粒ほどが目安とのこと。

肌がしっかり隠れるようにして、ぬるんですって。

ミエルドアンジュをぬった後は、5~10分間待つとのこと。

10分間待つと、ミエルドアンジュのクリームが半分乾いている感じ。

あとはティッシュで軽く拭き取ってから、ぬるま湯で洗い流すだけです。

週1回のスペシャルケアとして、ミエルドアンジュを使うんだそう。

もし、美白効果を実感できないときは、回数を増やしてもいいんだとか。

7つの保湿成分が入っているので、使うたびに美白と保湿を期待できそう。

ミエルドアンジュを洗い流した後の肌は、つるつるスベスベ。

ぬったところの半分だけスベスベして、手でさわった感じが全然違います。

色は少し変わったかしら。

光の加減のせいか、わずかに色が明るくなったような気がします。

肌がくすんできたのを気にしていたところ、主人に「具合が悪い?」と聞かれました。

それ以来、ますます肌のくすみがコンプレックスに。

少しでお白い肌になりたくて、美白パック「ミエルドアンジュ」を使うことにしました。

はじめて顔に使った日、顔の色がワントーン明るくなって感動します。

ミエルドアンジュを使ったすぐ後はかなり白くなるので、首から下が色が違うほど。

慣れてくると驚くほどの白さを感じられなるけれど、肌のしっとり感はやめられません。

肌にうるおいが出て、メイクののりも良くなった気がします。

最近、すっぴんでも肌のくすみが気にならなくなり、健康的な肌に近づけてきたかも。

ミエルドアンジュは、週1回のペースで使える使い勝手のいい商品。

自分の肌に合った美白化粧品だと思えるので、長く使い続けていきたいと思います。

⇒⇒⇒ミエルドアンジュを試してみる【特別価格980円】

-くすみ

Copyright© 自分に合うコスメの見つけ方 , 2019 All Rights Reserved.