シミ しわ

シミやシワに効くオールインワン「ピュアメイジング」紫根エキスの効果

更新日:

35歳を過ぎた頃から、シワだけじゃなくてシミも増えてきたのが悩み。

シワもシミも対策したいけれど、どちらかと言えばシワをメインにケアした方がいいのかしら。

シミにもシワにも効果がある化粧品を探したところ、「ピュアメイジング」が良さそうかな。

私の大好きなオールインワンタイプの化粧品で、プラセンタとアラントインがWの薬用効果を発揮するんですって。

肌が自らキレイになる力を高める紫根エキスも入っているとのこと。

医薬部外品で効果を期待できそうなので、ピュアメイジングを使ってみることにました。

ピュアメイジングが届きました。

ピュアメイジングは白色のジャータイプの容器。

手のひらサイズの大きさで、1個は60g入り。

この1個で、約1ヵ月分の量になるんだそう。

ピュアメイジング蓋を開けてみると、うすい紫色をしたジェルが入っています。

きれいな透明なジェルは、まるでゼリーみたい。

ほとんど匂いはないので、使いやすそうなジェルです。

ピュアメイジングは、薬用Wオールインワンジェル。

2つの薬用有効成分として、プラセンタとアラントインが入っています。

プラセンタとは、胎盤(たいばん)のこと。

豊富な栄養が含まれているので、クレオパトラも愛用していたと言われているんだとか。

プラセンタがシミやシワに働きかけて、透明感のある肌に近づけてくれるんだそう。

アラントインとは、リップクリームやニキビ治療薬などに使われている成分。

アラントインには、肌自身が傷を治す力をサポートする働きがあるとのこと。

他には、コラーゲン・ヒアルロン酸・スクラワンなど、たくさんの美肌成分が入っているんですって。

ジェルがうすい紫色をしているのは、紫根エキス由来の色なんだそう。

紫根とは、ムラサキという植物の根のことなんだとか。

紫根エキスには、抗菌作用・抗炎症作用・皮膚活性化作用などがあるんですって。

紫根エキスは、肌のターンオーバーを促して、肌環境を整える働きがあるとのこと。

その結果、シミやくすみを改善する効果があるとして、美肌が期待できるんだそう。

ピュアメイジングは、香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・エタノールを無添加。

肌にやさしい処方なので、敏感肌の私でも、安心して使えそうです。

ピュアメイジングを触ってみると、とてもやわらかいジェル。

みずみずしいジェルなので、指ですくうとジェルが手についてきます。

ピュアメイジングの使い方は、手のひらでなじませてから。

顔全体に伸ばした後は、手のひらを使って体温で浸透させるとのこと。

オールインワンは1つでスキンケアできるのが魅力。

また、肌に触る回数が少ないと肌摩擦を抑えられるので、肌への負担も少なく済みます。

手のひらでジェルを温めると、ジェルがますますやわらかくなる感じ。

少しねっとりとしたジェルですが、肌なじみがいいです。

ぬった直後は、ベタベタする感触が残るかしら。

ピュアメイジングをぬった肌は、ジェルが反射してキラキラ光ってます。

でも、ジェルが浸透すると、肌がベタつく感触はなくなって、しっとりサラリとした肌触り。

ピュアメイジングは、化粧水・美容液・乳液・クリーム・下地・パックの6役。

なめらかな肌に変わるので、確かに化粧下地いらずでファンデのノリが良さそうです。

最近、シミ・しわ・たるみ・ほうれい線など、肌の老化が気になります。

加齢が原因とわかっているけれど、これ以上老けるのは怖い…。

そこで、薬用Wオールインワンジェル「ピュアメイジング」を使ってみることにしました。

ピュアメイジングを使って2週間ほど経つと、以前より肌にツヤが出てきたみたい。

しっとりツヤのある肌は若い肌になれたみたいで、肌に触るたびに嬉しくなります。

乾燥小じわのある肌がうるおっているから、化粧ノリも全然違います。

今まではシミ対策とシワ対策、どちらを買うか悩んだけど、ピュアメイジングならこれ1つでOK。

色々な化粧品を集めて肌にぬるよりも、肌への負担も時間もかからないから、お手入れが楽チンです。

私には合っていると思うので、これからもしばらく使ってみたいと思います。

⇒⇒⇒ ピュアメイジングを試してみる【特別価格1,998円】

-シミ, しわ

Copyright© 自分に合うコスメの見つけ方 , 2018 All Rights Reserved.