乾燥肌

ライスパワー11高配合の化粧品「ライースリペア トライアルセット」を使ってみました

更新日:

若い頃から乾燥肌で悩んでいて、最近は年齢のせいもあって、もっと乾燥肌がひどくなりました。

セラミド配合の保湿化粧水を使ってみても、なかなか納得できるものに巡り合えず、ライスパワー11のことを知りました。

ライスパワー11には肌のセラミドを作り出す働きがあり、肌自身の水分保有力を高めてくれるとのこと。

いくつかライスパワー11化粧品がある中で、高配合のものは「ライースリペア」なのかしら。

さっそくライースリペア トライアルセット1,750円を試してみることにしました。

ライーリペアのトライアルセットが届きました

メール便で届くので、配達時間を気にしないで受け取れるのは楽です。

ライースリペアトライアルキットは、落ち着いた色合いの箱。

箱の中には、ライースリペアの3商品が入っています。

・ライースリペア インナ-モイスチュアローション No.11 【医薬部外品】20ml
・ライースリペア インナーモイスチュアエッセンスNo.11【医薬部外品】 8ml
・ライースリペア インナーモイスチュアクリーム No.11【医薬部外品】 5g

この量で、約10日間お試しできるとのこと。

ライスパワーエキスNo.11の効果で、私の肌にうるおいが出てくると嬉しいです。

ライスパワー11高配合のライースリペア

年齢と共に肌の乾燥が進むのは、肌にある天然保湿成分のセラミドの減少が原因の一つなんだとか。

セラミドには、角質にある細胞と細胞を繋ぎ合わせる接着剤の働きがあるとのこと。

肌のセラミドが少ないと、角質層から水分が逃げやすく、肌への刺激も受けやすくなってしまうんだそう。

肌のセラミドを増やすためのセラミド配合化粧水などがあるけれど、セラミド化粧水の効果は一時的なもの。

服との摩擦や汗や水でセラミド化粧水が落ちてしまうと、肌は乾燥した状態に戻ってしまうんだそう。
ライースリペアにはセラミドなどの保湿成分が入っていないけれど、肌のセラミドを作り出す力を高める効果があるとのこと。
ライスパワー11には「水分保持能を改善」する働きがあり、乾燥肌を根本から改善してくれるんですって。

ライスパワー11とは

ライスパワー11とは、160年以上の歴史をもつ勇心酒造が開発したお米由来の成分。

お米のもつ隠されたパワーを研究した結果、36種類のライスパワーエキスを確認したんだそう。

その中でも、ライスパワー11には、水分保持能の改善効果を認められた成分。

うるおいがありみずみずしい肌とは、角質層にセラミドがたくさんある状態。

細胞と細胞の間にセラミドがあるので肌の内側から水分が蒸発しにくく、バリア機能が高い状態といえるんだそう。

ライスパワー11には、肌のセラミド産生を促す効果があるとのこと。

セラミドが増えると肌にうるおいが出るので、厚生労働省が唯一「水分保持能の改善」を認めた成分なんですって。

勇心酒造とは

ライスパワー11とは、勇心酒造が研究・開発した成分。

他にもライスパワー11を使用しているメーカーがあるけれど、勇心酒造が提携している会社に提供しているとのこと。

勇心酒造が作ったライースリペアは、質問やカウンセリングにも丁寧に答えてくれるんだそう。

皮膚科学に沿ったアドバイスをもらうことができるんですって。

ライースリペアは、10年後も美しい肌を保つためのスキンケア。

ライスパワー11の効果で肌のバリア機能を高めつつ、エイジングケアを期待できます。

ライスパワー11高配合「ライースリペア」の化粧水

最初に、ライスパワー11高配合の化粧水インナーモイスチュアローションNo.11を使ってみます。

ライスパワー11を肌の奥まで素早く届けてくれる化粧水。

肌細胞が生まれる基底層まで届くので、うるおいのある健やかな細胞を作り出してくれるんですって。

ライスパワー11化粧水の使い方

ライスパワー11高配合の化粧水インナ-モイスチュアローション No.11を使う量は、500円玉サイズ。

手のひらに広げてから、頬からやさしくハンドプレスするとのこと。

顔全体にぬった後は、首までしっかりカバー。

さらに、気になるところには、重ねづけすると効果的なんですって。

ライスパワー11化粧水を使ってみました

ライスパワー11高配合の化粧水インナ-モイスチュアローション No.11は、少しとろみのある化粧水。

香りを嗅いでみると、ほのかにお米のような匂いがします。

化粧品独特な匂いではなく、原料由来の自然な香り。

ツンとするような強い香りではないので、私はそれほど気になりません。

ライスパワー11の化粧水は、軽く触るだけで肌に広がる感じ。

やわらかな化粧水なので、スルスルとなめらかにぬることができます。

ぬった後の肌はベタつきがなく、しっとりスベスベ。

自然で軽いぬり心地だから、きちんと肌にうるおいが出るか少し不安なくらいです。

ライスパワー11高配合「ライースリペア」の美容液

次に使うのは、美容液のインナーモイスチュアエッセンスNO.11です。

ライースリペアの基本スキンケアの中でも、特にライスパワー11が高濃度に入っているとのこと。

高濃度ライスパワー11は肌全体に行き渡り、長時間かけて働きかけてくれるんだそう。

生き生きとした細胞が育つように、肌の奥まで、ライスパワー11を届けてくれるんですって。

ライスパワー11美容液の使い方

ライスパワー11高配合美容液インナーモイスチュアエッセンスNo.11の使う量は、パール2粒分が目安。

手のひらに広げてから、顔全体になじませるとのこと。

年齢肌が気になる場所には、重ね付するのがおすすめなんだそう。

ライスパワー11美容液の使ってみました

ライスパワー11高配合の美容液インナーモイスチュアエッセンスNo.11は、白色のみずみずしいジェル。

麹のような甘い香りがほのかに漂います。

ライスパワー11高配合の美容液インナーモイスチュアエッセンスNo.11は、とても伸びのいいジェル。

スーッと肌に広がって、じわっと肌に浸透していく感じ。

ぬった後の肌はうるおいが出て、肌がやわらかくなったような気がします。

ライスパワー11高配合「ライースリペア」のクリーム

最後に使うのは、クリームのライースリペア インナーモイスチュアクリームNo.11です。

肌にライスパワー11を長時間とどめる、肌をしっかりと守る働きがあるとのこと。

ライスパワー11高配合クリームの使い方

ライスパワー11高配合のインナーモイスチュアクリームNo.11の使う量は、パール1粒大が目安。

ひたい・頬・鼻・あごの5点においてから、顔全体にやさしくなじませます。

ライスパワー11高配合クリームの使ってみました

ライスパワー11高配合のクリームは、真っ白でやわらかなクリーム。

お米由来のような匂いがあるけれど、ほのかに漂う程度のやさしい香り。

化粧品独特な匂いではないので、嫌いな香りではありません。

ライスパワー11高配合のクリームはなめらかなので、とても肌なじみがいい感じ。

軽い感触でスッと肌に伸びるから、重すぎないのがちょうどいい。

ライスパワー11クリームをぬった後の肌は、さらりとした肌ざわり。

ベタつかないけれど、しっとりうるおって、上品な仕上がりになりました。

ライスパワー11の10日間トライアルセットの効果

ライスパワー11高配合のライースリペア 10日間のトライアルセットを使い終わりました。

たった10日間だけど、肌のうるおいが改善されたような気がします。

特に化粧水と美容液をつけた段階で、肌がもちもちになるのがすごかった!

最後にクリームをぬっても重くならず、肌がもちっとして化粧ノリがよくなりました。

カサついていた頬は肌にうるおいが出て、しっとり感が増したように感じます。

本商品になると少しお値段が高いけれど、肌にいいものは値段が高いのはしょうがないのかな。

3点揃えて使うか、化粧水と美容液のみから始めるか、すごく悩んでいます。

こんな方におすすめ

  • 肌の乾燥が気になる方
  • 保湿クリームをぬって乾燥肌が改善しない方
  • ライスパワー11高配合の化粧品を使ってみたい方

皮膚の水分保持能を改善する効果のあるライスパワーエキス11。

ライスパワー11配合の化粧品は色々あるけれど、開発元の勇心酒造がおすすめです。

肌にあるセラミド産生を促すので、すっぴん肌もみずみずしくうるおいある肌に変わってきます。

-乾燥肌

Copyright© 自分に合うコスメの見つけ方 , 2018 All Rights Reserved.