テカリ

化粧崩れ防止してくれる下地「シルキーカバーオイルブロック」でサラサラ美肌体験

更新日:

混合肌なのですが化粧崩れがひどくて、昼前にはTゾーンがテカリ、ほとんど崩れてます。
クチコミである化粧崩れ防止の下地を使ってみても、あまり実感できず…。
最近はパウダーファンデに変えましたが、やっぱり数時間後には鼻の周りがドロドロになってます。
ほとほと困っていたところ、美容雑誌でシルキーカバーオイルブロックを知りました。
すぐにシルク肌になれる即効性と持続性で、かなり口コミがいいみたい。
さっそくシルキーカバーオイルブロックを試してみることにしました。

シルキーカバーオイルブロックは、手のひらサイズの大きさの容器。
内容量は28gなのですが、ガラス製なので、手に持つとずっしりとした重みがあります。
うっかり落としたりしないように気を付けないと……。
ジャータイプの容器が重いので、旅行のときなどは別の容器に入れ替えた方がよさそう。

シルキーカバーオイルブロックには、キチンキトサンとシルクセリシンパウダーを配合。
キチンとは、カニ・エビ・貝類などの生物の外骨格に存在している成分。
化学処理するとキトサンへ変わり、キチンとキトサンが混ざった状態をキチンキトサンと呼ばれているんだそう。
キチンキトサンは、食品・化粧品・医療品など幅広く活用されている天然由来成分。
食品として摂ると血液中のコレステロール値を下げる働きがあるんだそう。
キチンキトサンは、厚生労働省が許可した特定保健用食品にも利用されている成分なんですって。
また、キチンキトサンは化粧品としても用いられ、膜を張って肌をきれいに見せる効果があるとのこと。
キチンキトサン粒子が肌に密着して、滑らかなシルク肌に近づけてくれるんだそう。
シルクセリシンとは、絹糸を覆っているアミノ酸タンパク質のこと。
ヒトの肌の成分に近い組織で、肌への吸着性も高い成分。
優れた保湿性とバリア機能で、長時間スベスベな肌を保ってくれるんだそう。

シルキーカバーオイルブロックは、白色のクリーム。
少し原料由来の匂いがあるけれど、ほとんど無臭と言ってもいいほど。
指で触ってみると、サラサラとした微粒子を感じるような。
クリームでもジェルでもなくて、初めての感触です。
1回に使う量は、表面をなでたとき指についてきた量。
少量を少しずつぬるのがコツなんだそう。

シルキーカバーオイルブロックを手にぬってみると、すぐにサラサラ肌に変わります。
少量でも伸びがよくて、指が滑るようにぬることができます。
ぬっている実感がない軽いつけ心地なので、無色透明だから、重ねてぬりたくなってしまう。
でも、シルキーカバーオイルブロックのぬり方は、うすくぬるがコツとのこと。
ほうれい線や目尻など動きのある部分は、うすくぬった方がキレイに仕上がるんですって。

シルキーカバーオイルブロックをぬった肌は、サラサラすべすべ。
無色透明なクリームだから、見た目には全然変化がないありません。
でも、触り心地は全然違います!
この肌ざわりは体験してみないとわからないかも!!
ベビーパウダーをぬったようなサラサラ感で、陶器肌と言うのも納得です。

最近リキッドファンデからパウダーに変えたのですが、化粧崩れがまったく改善しなくて…。
3時間もしないうちに顔がテカりだすし、毛穴に粉が詰まって、さらに毛穴が目立ちます。
そこで、シルキーカバーオイルブロックを使ってみました。
シルキーカバーオイルブロックを使った瞬間から、ファンデのノリがすごくいい!
毛穴の凹凸をカバーしてくれるから、メイクがきれいに仕上がります。
かなりのテカリ具合だったのに驚くほどの効果で、午後になっても肌のサラサラが続きます。
値段は高めだど、1個で2ヵ月もつとのことなのでコスパはいいかしら。
私には値段以上の価値があると思うので、これからも愛用していきます。

-テカリ

Copyright© 自分に合うコスメの見つけ方 , 2018 All Rights Reserved.