くすみ

透明感のある肌になる化粧品!シーボディ「プラチナVCセラム」体験

更新日:

30代後半になってから、だんだんと肌がくすみ、透明感がなくなってきたような。

若い頃は透き通るような肌だったのに、今は黄色みがかった色になって……。

そこで、シーボディー「プラチナVCスターターセット」を使ってみました。

透明感のある肌になる化粧品が気に入ったので、美容液のプラチナVCセラム本商品を購入。

お気に入りのプラチナVCセラム」の使い心地をレビューしたいと思います。

透明感のある肌に使いたい化粧品プラチナVCセラムとは?

プラチナVCセラムの本商品は30ml入り。

この1本で約1ヵ月使えるんだそう。

スポイト式の容器で、リンパマッサージを行うたびに、1滴ずつ使います。

青色でコロンとした瓶がかわいい見た目。

高級感のあるボトルで、私の肌へのご褒美です。

透明感のある肌になるため必要なこと

肌の透明感とは肌の色には左右されず、色が白くても透明感のある肌とは限らないんだとか。

透明感のある肌とは、肌が健康で、表皮への光がムラなく反射する状態をいうんだそう。

だから、多少肌が黒くても、透明感のある肌に変われるんですって。

プラチナVCセラムには、コラーゲン産生を促す先進ペプチドTGPを配合。

TGPはコラーゲンを生み出す繊維芽細胞に働きかけ、ハリのある健康な肌に近づけるんだそう。

プラチナVCセラムを使うたびに、キメの整ったなめらかな肌に導いてくれます。

透明感のある肌にプラチナVCセラムを使ってみた

プラチナVCセラムのスポイトの先端は、コロンとした感じ。

この丸いの部分に美容液が溜まるので、ぽたりと下に落ちることはありません。

透明感のある肌に必要な量は、1回につきパール2~3粒大が目安とのこと。

プラチナVCセラムは、とろみのある美容液。

うすい黄色をしているのは、原料由来の色なのかしら。

透明感のある肌のために使いたいプラチナVCセラムは、無香料・無着色。

美容液には、特に匂いはありません。

プラチナVCセラムはとろみがあるので、とっても伸びがいい。

指で触るだけで、肌にスーッとなじんでいきます。

ぬった後の肌は、サラッとしてベタつかない。

でも、肌が吸い付くようなピタピタした肌ざわりです。

透明感のある肌に変わるためには、乾燥肌が大敵

肌の透明感を失う原因として、肌の乾燥が考えられるんだそう。

肌が乾燥すると、肌のキメが不揃いな状態となったり、角質に厚みが出てしまうんだとか。

毛穴が開いた状態やゴワゴワした肌だと、光の反射がゆがんでしまうんですって。

肌がゴワゴワしていると、肌の老化にもつながりやすいとのこと。

肌をやわらかくすることで化粧水も浸透しやすくなり、健康的で透明感のある肌に近づけるんだそう。

透明感のある肌に近づくための使い方

プラチナVCセラムの使い方は、化粧水で肌を保湿したあと。

パール2~3粒大を顔から首までやさしくなじませていくとのこと。

透明感のある肌に近づくためには、リンパマッサージするとさらに効果アップ。

首や顔のコリをほぐしてリンパの流れをよくすることで、明るい顔色に変われるんだとか。

伸びのいい美容液なので、マッサージのたびに1滴追加するといいんですって。

耳の周り・あごの下・鎖骨周りをマッサージすると、不要物を排出できるんだそう。

不要物を排出することができると、肌色の濁りが改善されるんだそう。

透明感のある肌の化粧品プラチナVCセラムの効果は?

最近肌がテカるし、うるおいと肌の透明感がなくなっているのが悩み。

透明感のある肌にするために、シーボディのプラチナVCセラムを使うことにしました。

プラチナVCセラムはとろみのある美容液だけど、ベタつきはなくて使いやすい。

いつもの化粧品にプラスするだけで、肌がもっちもちになります。

透明感のある肌になりたいので、時間があるときはリンパマッサージ。

顔がスッキリするし、少しだけ顔色が明るくなったような気がします。

透明感のある肌に近づくために、これからもプラチナVCセラムを続けていこうと思います。

透明感のある肌になる化粧品「プラチナVCセラム」を試すなら、トライアルセットがおすすめ。

美容液プラチナVCセラムの他に、化粧水とクリームもセット。

7日分のプラチナVCスターターセットを1,800円で購入できます。

⇒⇒⇒ プラチナVCスターターセットはこちら【1,800円送料無料】

-くすみ

Copyright© 自分に合うコスメの見つけ方 , 2018 All Rights Reserved.