ヴィーナスプラセンタ美容液

乾燥肌

乾燥肌が気になったら今すぐプラセンタ!原液300%の優秀プラセンタ「ヴィーナスプラセンタ美容液」

更新日:

最近いつもの化粧水を使っていてもなんだか保湿が足りないなって思う事はありませんか?

たっぷり保湿をしているのになんだか肌の奥がうるおっていない。

そこで、2000年も昔から不老不死の妙薬として用いられてきたプラセンタ。

漢方としても活用され、現在もアンチエイジングを期待できる美容成分なんです。

そこで、私もプラセンタ美容液で、エイジングケアしてみようと思います!

高濃度が魅力の原液300%プラセンタ美容液「ビーナスプラセンタ」を使ってみることにしました。

⇒⇒⇒ ヴィーナスプラセンタ原液【特別価格1,980円】

プラセンタとは

プラセンタとは、英語で【哺乳動物の胎盤】のこと。胎盤は、胎児の生命を育む重要な臓器。

外に生まれ出るまで、栄養補給・呼吸・排泄などすべてを担う場所です。

人間以外の哺乳動物は、出産後の胎盤(後産)を食べる習慣があるんだそう。

出産で疲れた体に栄養を補給することが、後産を食べる理由の一つと考えられているんですって。

プラセンタの美容効果

プラセンタには、たんぱく質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルなどが含まれています。

5大栄養素は美肌のために大切な成分。

肌も栄養素が足りていれば、代謝が上がり、うるおい美肌になるんですって。

原液300%のヴィーナスプラセンタ

ヴィーナスプラセンタ原液は、プラセンタエキス・サイタイエキス・プロテオグリカンの3つの原料を合わせた美容液。

他にも、ヒアルロン酸・琥珀酸が入っています。

プロテオグリカン

プロテオグリカンとは、肌のハリの元となるコラーゲンやヒアルロンの働きをサポート。

かつては1g3000万円とも言われた貴重な成分。

プロテオグリカンの保水力は、ヒアルロン酸よりもすぐれた効果をもつとのこと。

うるおいがずっと続くので、しっとりぷるぷる肌に近づけるんだそう。

サイタイエキス

サイタイとは、胎児と胎盤をつなぐ臍帯のこと。

サイタイとプラセンタに含まれる成分は似ています。

しかし、ヒアルロン酸の量は、サイタイの方に多く含まれているとのこと。

また、サイタイエキスの方が肌なじみがいいなどの利点があるんですって。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸とは、肌の柔らかさのなめらかさには欠かせない美容成分。

ヒアルロン酸を肌に与えることによって、きめ細かな美肌に近づけるんだそう。

琥珀酸

琥珀酸とは、琥珀に含まれている成分のこと。

そして、琥珀酸は、私たちの体に元々存在する成分なんだそう。

琥珀酸は、最先端美容法として注目されていて、みずみずしい肌になれるんですって。

洗顔後に数滴!手軽に使えて超便利

ヴィーナスプラセンタ美容液は、大人かわいいピンク色のサイズの箱。

通常価格4500円のところ、初回特別価格で1980円。

本商品をお得にお試しすることができます。

ヴィーナスプラセンタ美容液の箱の中には、スポイト式のボトルが入っています。

容量は30ml入り。

この1本で、約1ヵ月使うことができるんですって。

ヴィーナスプラセンタは、スポイトで必要な量をすくい取って使います。

肌の状態に合わせて、1~3滴ほどが目安。

いつものスキンケアの前にプラスするだけで、エイジングケアが叶うスグレモノ。

1回に使う量の目安は、ちょうど5円玉サイズ。

プラセンタ特有のニオイはないので、プラセンタ臭が苦手な人でも大丈夫そう。

1滴でも十分ですが、首やデコルテまでケアしたいところ。

年齢が出やすい場所もぬって、すべてをお手入れしたいプラセンタ美容液です。

ヴィーナスプラセンタの使用感は?

ヴィーナスプラセンタ美容液は、さらりとした美容液。

無色透明で、プラセンタや原料由来の匂いもほとんどありません。

プラセンタ美容液と言えば、とろりとした感触をイメージ。

だけど、ヴィーナスプラセンタ美容液は、軽くて使い心地がよさそうなところがいい感じ。

ヴィーナスプラセンタを手にのせると、さらっとしてるから化粧水みたい。

オイルのような濃厚さもあるけれど、やっぱりサラサラしたローションに近い。

手に乗せて写真を撮っている間にも、グングン肌に吸収されていく感じです。

ヴィーナスプラセンタ美容液をぬった後の肌は、しっとりするけれどベタベタ感のない肌ざわり。

プラセンタ原液が入っているけれど、これ1本ではそれほど保湿力は感じないので、この後はいつものスキンケアが必要です。

いつものスキンケアの前に、ヴィーナスプラセンタ美容液を数滴ぬるだけだから、とっても簡単。

ヴィーナスプラセンタ美容液をぬった後の肌は、いつものスキンケアがググっと肌になじむイメージ。

最近、いつものスキンケアを使っても「肌の奥がうるおってない」と悩んでいました。

そこで、ヴィーナスプラセンタ美容液を使ってみることに。

洗顔後いつものスキンケアの前に、数滴のプラセンタをぬるだけなのでとっても簡単。

生理前など肌が敏感になっているときでも刺激なく使えて、なんだか肌の調子がいいような気がします。

使い始めて1ヵ月が経つと、肌のキメも整って、化粧ノリがよくなったみたい。
肌に必要な美容成分を届けてあげることが、肌のうるおいとキメに効果があるんだなと実感しています。

ヴィーナスプラセンタ美容液を使い続けると、もっとプルプル肌に変われそうなので、これからも続けていくつもりです。

⇒⇒⇒ ヴィーナスプラセンタ原液【特別価格1,980円】

-乾燥肌

Copyright© 自分に合うコスメの見つけ方 , 2018 All Rights Reserved.