しわ

エイジングケアできるオーガニックローズウォーター「ヴェレダ」を通販で購入

投稿日:

先日の連休に、いとこ家族が我が家に遊びに来ました。

いとこは私と同じ38歳なのに年齢よりも若く見えて、肌の衰えが一切ないみたい。

スキンケアについて聞いてみたら、長年ヴェレダの大ファンで何年連続して使っているんだそう。

エイジングケア用のワイルドローズシリーズを、ラインで使っているとのこと。

肌がキレイな秘密はオーガニックローズウォーターにあると知って、さっそく「ワイルドローズ モイスチャーローション」を通販で購入。

本当はラインで使うのがいいとは思うけれど、まずはモイスチャーローションのみを使ってみることにしました。

最近、ワイルドローズ モイスチャーローションはリニューアルしたとのこと。

主なリニューアル点は、以下の2点なんだそう。

・従来品と比べて、エタノールを45%カット

・ガラス製ボトルから、樹脂製ボトルに変更

アルコールカットと樹脂製ボトルは、どちらも嬉しいです。

初めてワイルドローズ モイスチャーローションを使うけれど、なんだか使いやすそうな印象。

シワやたるみなどのエイジングサインを感じるのは、年齢による肌リズムの乱れが原因の一つなんだそう。

肌リズムを整えてくれるのが、南米チリに自生するという野生種のワイルドローズのエキス。

ワイルドローズの強い生命力は、内的なバランスを保つために働くんだとか。

肌リズムの乱れを守り、すこやかな肌に近づけてくれるんですって。

ワイルドローズ モイスチャーローションは、日本人のための日本限定の化粧水。

日本の気候と日本人の肌のために開発されたオーガニックコスメなんだそう。

ワイルドローズ モイスチャーローションは、無色透明な化粧水。

とろみのあるローションで、少量でも伸びがよさそうな感じ。

まるで美容液のようで、とろりとした化粧水です。

ワイルドローズ モイスチャーローションを使う量は、適量とのこと。

このぐらいの量でも、ワイルドローズの華やかなバラの香りがします。

ワイルドローズ モイスチャーローションを肌に広げると、スルスルと伸びていきます。

まるで美容液のような濃密なローション。

一瞬ぬるっとするけれど、すぐに肌になじんでいきます。

ワイルドローズ モイスチャーローションは、1本が100ml入り。

1本の量が少なめかなと思ったのですが、伸びのいいローションなので、1回に使うのは少量でも大丈夫そう。

ワイルドローズ モイスチャーローションの口コミをみると、

「少量でもうるおうので、2ヵ月に1本のペース」という人もいるみたい。

もしかしたら、思ったよりもコスパがいいかも。

ワイルドローズ モイスチャーローションをぬった肌は、しっとりもちもちした感じ。

化粧品独特な香りは苦手だったのに、ワイルドローズの香りに癒されています。

実際に顔に使ってみると、本物のバラの花があるのかと思うほどのいい香り。

顔中がバラの香りに包まれて、すごく幸せな気持ちになります。

肌への刺激もなくて、私の肌でも大丈夫みたい。

保湿化粧水だけど、イヤなベタつきはつきはなくて、使い心地のいいローションです。

同じ年齢のいとこの肌がキレイでびっくり。

どんなスキンケアを使っているか聞いたところ、長年ヴェレダを使っているんだとか。

さっそく調べてみると、ワイルドローズシリーズは、5つのライン化粧品があるとのこと。

ローション・クリーム・アイクリーム・デイクリーム・ナイトクリーム。

すべて揃えると2万円近くかかってしまうので、今回はローションを試してみることにしました。

ワイルドローズ モイスチャーローションをハンドプレスで肌に入れると、浸透した後の肌はモッチモチになります。

いい香りに癒されて、疲れているときもローションをつけると、一気に気持ちが落ち着きます。

オーガニックコスメって気持ちいい!

肌にやさしいオーガニックなのに、肌のうるおいが続くのがすごいです。

手に吸い付くようなピトピトした感じは、少し肌が若返ったみたい。

特に、香りの癒しは重要で、ぬった後は大満足。

ワイルドローズ モイスチャーローションを使い始めてから肌の調子がとてもいいので、終わったらまたリピしようと思います。

-しわ

Copyright© 自分に合うコスメの見つけ方 , 2018 All Rights Reserved.